• トップ
  • 福祉施設
  • 複合タイプ
  • 賃貸マンション・テナントビル
  • 簡易宿泊・民泊施設

サ高住の登録基準・補助制度

「サービス付高齢者向け住宅」は、都道府県知事などへの登録が必要です。通常の賃貸住宅と同様に税制上の優遇があるほか、一定の基準を満たしたものに関して、新築の場合には国土交通省から補助金を受けることができます。

機能 高齢者を入居させ、食事の提供等生活支援の事業を行い、状況把握サービス・生活相談サービス・日常生活に必要な福祉サービスを提供
対象者 60歳以上の単身高齢者又は高齢者夫婦世帯
定員 規定なし
居室面積 25㎡以上、共用部分の居間、食堂、台所などが十分な面積を有する場合18㎡以上
廊下幅員 規定なし
サービス 状況把握(安否確認)サービス、生活相談サービスの提供が必要
登録制度 「サービス付き高齢者向け住宅」の登録が必要
補助金 あり

参考サイト

サービス付き高齢者向け住宅(国土交通省)

サービス付き高齢者向け住宅登録情報提供システム